2019.05.15

クッキーは元気です。

11歳4か月12日

Img_1244

| | コメント (0)

健康第一!!


久しぶりの投稿になります。

 

いろいろ有りまして、今まで元気がありませんでした。

IBS 介護 脳梗塞 うつ 無気力 転職........

最近やっとなんとか落ち着いてきたので、気が向いた時にはUPしてみようかと思います。

 

 

| | コメント (0)

2016.09.28

入院5日目 退院❗️

おはようございます(*^^*)

今日は待ちに待った退院の日
昨夜は久しぶりにぐっすり眠れました^ ^

AM8:00


朝からしっかり食べられる身体になりました。

PM0:00



最後の病院食です。
なます以外美味しくいただきました(^^;;

PM1:00

無事退院できました(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.27

入院4日目

入院4日目です。

朝食中^_^ 本日から、普段どおりのごはんになりました。




AM9:10



抗生剤の点滴

PM0:00


ほとんど食べてからUP(笑)

PM3:00
抗生剤、午後の部点滴


なんと明日の退院が決定しました(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.26

3日目点滴開始



本日もロセフィン点滴静注用1gパックから
AM 9:10

AM9:30
先生診察
血液検査の結果は概ね良好とのこと

後ほどCTを撮った結果が良ければ、昼からお粥が食べられる(*^^*)



ラクテックG500ml
AM10:00


AM10:50
CT撮影行ってきました。

AM11:20
CTの結果 概ね良好。

AM11:50


パレプラス500ml

PM0:00


写真撮る前にちょっとだけ食べちゃいました(笑)
3日ぶりの食事^ ^


PM3:20
本日の点滴終了(*^^*)
明日からば抗生剤の点滴だけで、食事ば普段どおりになるようです^ ^

PM4:35
抗生剤、ロセフィン点滴静注用1gパック
忘れてたみたいです(^^;;

PM6:00




今回はタラコふりかけが付いてました^ ^



| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院3日目

昨夜もいろいろあって、睡眠時間は6時間くらい。

十分か〜〜(*^^*)

朝7時採血

白血球の数値が治療前は20,000を超えていました。

今回の数値次第で「禁食」から解放されるかもしれませんf^_^;

現在時刻 AM8:00

皆さん朝食中(¬_¬)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.25

断食2日目

朝9時、2日目の点滴開始



ロセフィン点滴静注用1gパックから

昨夜は緊張感と、イビキ、etc.

4時くらいまで寝られませんでした(^^;;

14時10分 パレプラス500ml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.09.24

点滴早く終わってf^_^;



ココログ投稿8年ぶりなんで、いろいろ変わってるし、忘れてます(笑)

ラクテックG 500ml




パレプラス 500ml追加 15時40分
水溶性ビタミン9種類(B1,B2,B3,B5,B6,B7,B9,B12,C)
を添加した末梢静脈栄養用輸液製剤



ロセフィン点滴静注用1gパック 18時50分



パレプラス500ml 20時20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の入院 大腸憩室炎

2、3日前から右下腹にランニングした際に時々痛むようなあの痛みがするようになった。

昨日耐えられなくなり、病院に行く。

「大腸憩室炎」ダイチョウケイシツエンとの診断

いきなり今日から入院です(^^;;

今抗生剤の点滴中 今日は絶食だそうです(−_−;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.11.28

油膜消滅

水槽の水面に漂う油膜が以前から気になっていました。

ディスカスの餌は、ディスカスハンバーグと、冷凍赤ムシ
以前はエアレーションをして対策?というか誤魔化していましたが、ポンプの音がうるさくなって最近では何の対策もしないでいた為、一週間後の水換えの時期にはヌメヌメした油でべっとりとした状態でした^^;

エーハイム純正の油膜とりは販売されていますが、壱萬圓以上します。
なんか無いものか?・・・

あったんですね。これが(^^♪

ウォータープラントシステム高性能油膜取り器サーフェーススキマー ¥1,700也♪
パイプの径に対応するアダプターが付いてるので22mmのパイプ外形まで対応できます。

ストレイナーの先に、このパーツを取り付け、早速始動。
・・・とはいかず、フロート部分の調整に少しコツがあるようです。

水面の油膜を捉える部分は中に空気を溜めて浮かべる構造になっています。
浮かべることで水の蒸発による水位低下にも対応しているんですねぇ・・
空気を入れすぎると吸い込む部分の切れ目より水面が低くなってしまい水が入っていきません。
逆に空気を抜きすぎると水没。
そこの空気の量と吸い込む勢いとのバランスが難しく、最初はちょっと苦労しましたが、設置して2回目の水換えの一昨日、しっかりコツをつかみました(^^ゞ

キラキラした水面に大変満足。満足。。


魚より、水面をみて癒されてます。最近は・・(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«物欲が・・