« 娘のペット・・ | トップページ | 複雑な心境・・ »

2004.03.19

白い巨塔

「白い巨塔」最終回でしたね。

皆さんもきっと御覧になっていたことと思います。
久々に見ごたえのあるドラマだった気がします・・
「癌の専門医が」最期は自らが癌で亡くなってしまう。
最先端の医療機器を持ってしても、開けてみないと分からないですね・・

何らかの前兆が以前からあったのに、自分の症状には気が付かない、見落としてしまうものなのか・・・
まさか、俺がと、思ってしまうんでしょうか

鵜飼に「誰だ君は、出て行きたまえ」というセリフはオヤジにはとても印象に残りました。
結局、死を目前にして大切なものとは何だ、信頼できる人物は誰かということにやっと気が付いた。と言うことなんだろう。
「無念」の一言が医師としての財前が生きてきた証だと思います。
「白い巨塔」とは、国立医療癌センターの事を指すとともに、「現在の病院組織とその影でうごめく悪巧みを企てているやからども」も一緒に指しているんだろう
何かまだ完結していないみたいで、スペシャル枠での最終章があるようだが、
オヤジは、鵜飼が何らかの罪が明るみに出てその後釜にコツコツ研究を積み重ねている里見が?・・・・
皆さんはどのように予想しますか?

|

« 娘のペット・・ | トップページ | 複雑な心境・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17470/322480

この記事へのトラックバック一覧です: 白い巨塔:

« 娘のペット・・ | トップページ | 複雑な心境・・ »