« 白い巨塔 | トップページ | 荒川サイクリングロード »

2004.03.22

複雑な心境・・

春のお彼岸という事で、20日の春分の日にお墓参りへ行ってきた。
あいにくな事に雪交じりの最悪な天気でした・・・

平成8年オヤジの親父は、不幸にして脳腫瘍でお茶の水にある某大学病院で亡くなりました。
その年の3月に病気が発覚して僅か9ヶ月後に他界しました。

先日の「白い巨塔」、実は、オヤジには他人事とは思えない心境で平成8年当時と重ねて見ていたんです・・・

病気が発覚した際の医師の言葉は、
「このままでは、もって3ヶ月、手術をして1年・・」
という最悪なシナリオを突きつけられました。

肉親、家族の話し合いの結果は手術をして1日でも、1秒でも長く生きて欲しいと願いました・・・・・・・・

しかし、親父が亡くなってから冷静に考えてみると、この9ヶ月間は親父にとって決して幸せに過ごせたとはいえない日々だったと思います。
たった3ヶ月でも家族と一緒に家庭で生活する事が「生きている」と言えたのではないでしょうか?

この、「3ヶ月」という言葉は実に無常でかつ残酷な意味だと思います。
裏を解せば、手術をしなければ、すぐ死んでしまいますよ!
と、いう解釈になります。
医師は患者や家族に対してメンタルな部分でのケアをもっと、もっと考えていって欲しいと切に思います。

里見のような医師と出会えていたら、オヤジもこんな後悔をするようなことが無かったのにと思ってしまいます・・・・

|

« 白い巨塔 | トップページ | 荒川サイクリングロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17470/336705

この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な心境・・:

« 白い巨塔 | トップページ | 荒川サイクリングロード »