« 那須旅行1日目 | トップページ | 那須最終日 »

2006.08.23

那須旅行2日目

那須2日目。

朝6時起床。天気予報はイイ感じにハズレて空は青空
まずは朝食の前に朝風呂に・・(^^)

昨夜は大きな岩風呂に入ってきましたが今朝はこのホテルの売りの一つでもある放射線ホルミシス効果を取り入れた「仙峡の湯」にゆったり浸かってきました。
難しい事は分かりませんが、温泉は気持ち良いですね~~(^^♪

で、食事は朝晩バイキング形式を択びました。

以前何度か普通の食事を択びましたが、大人はいろんな小鉢や刺身など美味しく頂く事ができますが、子供たちには不評でして、好きなものを好きなだけ食べられるバイキングがやはり皆が幸せって事ですね(^^ゞ
ついつい食べ過ぎるのが貧乏人の嵯峨ですが・・(笑)

さて、天気も回復しましたので、計画通り「那須どうぶつ王国」に向かうことに。

途中那須湯本温泉を通った際に車内がオナラの匂いで充満(+_+)
ここの成分は硫黄泉のようです^^;
臭い臭いと大笑い(^O^)

那須甲子道路の940円だか960円だか忘れたけど、バカ高い通行料金に納得できないまま「どうぶつ王国」に到着。

中に入ってまずドックハウスで小型犬と暫らく?随分と永く触れ合いました(^^ゞ
ここのワンちゃん達は昨日のワンちゃんと随分違うなって印象を受けました。
それは、人間慣れしているって部分です。
うまく人をかわす術を持っているというか、変にすれてる感じがしました。

昨日の「わんわんガーデン」のワンちゃんたちは愛情に飢えているようで自分から擦り寄ってきましたが、ここのはマイペース。できるだけ触られないように旨くかわすテクニックを身に着けているようです(笑)

次にセントバーナードやハスキー犬のいるふれあいドックパークに入りました。
昼間の暑い時間は殆んどの犬たちはぐったりと寝てました。
何されてもマイペースで怒らないし横たわったままでした。
ちょっと物足りなかったけど、仕方ないですね犬の気持ちになれば・・(^^ゞ

ここも結構長い間いましたね。

ここではレンタル犬の貸し出しもやってます。
好みのワンちゃんを選んで散歩させる事ができます。

スキッパー犬の「ヘンリー」とトイプードルの「カッパ」ちゃんを散歩に連れ出しました。
ヘンリーはコメント通り頑固な性格でマイペースでした。
行きたくない方向は絶対拒否ってな具合(^^ゞ
でも、尻尾がなく愛らしいスタイルが可愛かったですね。

カッパちゃんは素直な良い子でした。
行きたい方向に行ってくれるし、シット、お手(英語の命令忘れました^^;)もわりと無難にこなしてました。
比べると一匹、一匹性格が随分違うのもちょっと散歩させる事でよく分かりますね。

昼飯を済ませて今度は犬バス猫バスに乗って王国ファームに移動する事に
ここのバスのクラクションは、「わんわん!!」「ミャ~ミャ~♪」って鳴くんです(笑)

羊やウサギなんかと触れ合ったあと、ニュージーランドファームショーを見学。
ワンちゃん登場の際に観客席の足元を勢いよく駆け抜ける演出は面白かったですよ。

数匹の牧よう犬が犬笛の合図で羊を思うように操る様は凄かったです。

犬と人間の信頼関係の深さに感心しました。
何箇所か失敗もありましたが、それもショーのうち?

この日は一日中、動物王国で過ごしました。

・・・つづく・・・


|

« 那須旅行1日目 | トップページ | 那須最終日 »

コメント

ふむふむ
バイキングいいね〜っ
大好きなんですよね〜バイキング
もう歳なので多くは食べられないけど.....
『ど・れ・に・し・よ・う・か・な?』って楽しいっす!

牧羊犬って見てみたいですね。
映画『ベイブ』ってあのブタが牧羊犬を目指す話の
牧羊犬ですよね?っちょっと見てみたい。

続きプリーズ

投稿: smile | 2006.08.23 20:30

smileさん、今回もどうもです(^^ゞ

特別美味しいわけぢゃないですが、バイキング気軽で結構好きですね。
毎食こんなでは栄養偏りますがね^^;

牧羊犬って凄いっスよ。あのフットワークの軽さは人の反復横とびぢゃ到底かないませんぞ(笑)

ベイブ。懐かしいですね。
懐かしいといえば、スティックスの「BABE」も懐かしいな。♪BABE I LOVE YOU♪

投稿: KIKU | 2006.08.24 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17470/11571209

この記事へのトラックバック一覧です: 那須旅行2日目:

« 那須旅行1日目 | トップページ | 那須最終日 »