« まな板の上の鯉 | トップページ | おや「ぢ」の奮闘紀、入院、手術編 »

2007.08.16

おや「ぢ」の奮闘紀、まえおき。

おや「ぢ」の奮闘紀

わたしがこの病に気づいたのはもう10数年前のことでした。
普段からトイレはわりと長い方でして、何処かに出かけるとなると意地でも出さないと気がすまないたちでした。
そんな悪い習慣が引金になったのでしょうか。。

排便の後や身体に疲れが溜ってきたりすると何だかお尻に違和感を覚えるようになりました。
初めのうちはすぐ違和感のある部分は自然に戻ってたんですが、年月を重ねるうちに自然には戻らなくなってきたんです。

違和感のあるもの。これが内外痔核。すなわち「いぼ痔」ってヤツです。
自然に戻る状態にあるものは、痔核Ⅱ度。この段階までですと、なんとか薬で対処できるようです。

このくらいで素直に病院に行っていればよかったのですが、なかなか「肛門科」の三文字は受診するのに勇気がいるっていうか、忙しさにかこつけて延ばし延ばしになっていたのが現状でした。

いぼ痔ってヤツは市販の薬を使っても一時的に症状は緩和されますが、治るものではないようです。
「ボラギノール」「プリザエース」座薬、注入軟膏、軟膏いろいろ試しましたが、治るというより、症状の進行を少しの間阻止するくらいのものでしかなかったようです。

いつかは行かなくては・・と、随分前から思っていましたが、ついに今年のゴールデンウィークあたりから、どうやらステージアップしてしまったような感覚が・・^^;

我慢の限界に達し、職場の近くの、わりと評判の良い「大腸肛門科」を受診する事に・・

その病院での診たてでは、痔核根本手術、最低でも10日間の入院、できれば2週間位が望ましいとの事でした。
とてもじゃないけど、10日間も休んではいられません。
10日分の薬を処方してもらい、その場での返事は保留させてもらいました。

どうにか短期間で、出来れば日帰り手術なんかでできないものか?
ネットで片っ端から探し回りました。

そんな中、とある病院のHPが目に留まりました。
あらゆる痔の手術を日帰りですべてやっているとの事でした。
詳細を聞こうとすぐ電話してみると、そこは保険対象外のため膨大な費用が掛かるようである。
「ぢ」のブラックジャックか~~??コイツは・・(^_^;)

気を取り直して・・・・・

検索していくと、痔の先生自ら書き綴ったblogが目に留まった。
先生の温和で真面目な人柄・・・・・この辺からは以前書いたので、そんなこんなでこの病院を択び、手術を受ける決心をしたのであった・・・

あと、この先生の考え方は、「医者の言うことは絶対」という態度ではなく、患者のわがままを聞いてくれる。押し付けるのではなく、歩み寄ってくれる姿勢がすごく好印象だったんです。


次回は入院手術編です。(^^ゞ

|

« まな板の上の鯉 | トップページ | おや「ぢ」の奮闘紀、入院、手術編 »

コメント

ご無沙汰しております。
遅くなりまして申し訳ありません。
お見舞い申し上げます。でも無事に終わったようで
良かったですね。私の職場でも二人(一人は出向者)
手術した人がいまして、人事ではないと思っています。
座っている時間が長いですしねえ。(笑)
まあ、とにかくおだいぢにしてください。(笑)

投稿: BIGSTONE | 2007.08.17 01:34

BIGSTONEさん、おはようございます。
お見舞いの言葉ありがとうございます(^^ゞ

いや~私もとうとうなっちゃいました^^;
S氏が手術した時期、実は私も病状けっこう進行してた状態だった気がします。
でも、まだまだ我慢できる感じだったんで、そのままに・・^^;
BIGSTONEさんも仕事がら座ったまんまが永いんで、気をつけて下さいね(^O^)

投稿: KIKU | 2007.08.17 09:55

ご無沙汰です。
無事 手術終了おめでとうございます。
このブログを見ながら心配していました。
手術 当日に、恒例の沖縄に出発したので、どうしたのか心配でしたが、奥さんのメールで、無事終了したのを知りました。
復活したら、お祝いしましょう。
追伸:沖縄の畑の用水路でメダカを捕まえて、持ってきました。
今度、見に来てください。(カラフルなのがいるます。メダカでは、ないかも。?)

投稿: あやか@パパ | 2007.08.20 13:57

あやか@パパさん、こんにちは

ご心配ありがとうございました(^^ゞ
無事に手術は終りました。
術後の痛みはまだ完全には癒えてませんが、順調に回復していると思います。

>カラフルなのがいるます。メダカでは、ないかも。?
もしかして野生のグッピーかも?
沖縄には普通に川にグッピーが泳いでるって聞いたことありますぞ!

あ~~はやく思いっきり酒かっくらいたいです(笑)
ぜひ呑みましょうね(^^♪

投稿: KIKU | 2007.08.20 16:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17470/16134457

この記事へのトラックバック一覧です: おや「ぢ」の奮闘紀、まえおき。:

« まな板の上の鯉 | トップページ | おや「ぢ」の奮闘紀、入院、手術編 »