2008.11.07

冬対策

X-ロード用にハンドルウォーマーを買ってきた。

20081107150502 20081107160520 20081107160457


コミネ:KOMINE : ネオプレーンハンドルウォーマー:ナップスにて¥2,625
イエローコーンのと少し迷ったんですが、大きさもデカイし、値段も倍以上するんで断念^^;

あまりカッコいいものでは無いので、無難に黒のものをchoice。

アクセルワイヤーに若干干渉するんで、スリットを一本入れて装着完了。

序でにオーバーパンツも購入。:ナップスにて¥9,875
どちらが序でなんだか?(^^ゞ


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.06.30

1,000km点検

Dsc00225
昨日の日曜日は雨降るなか、カッパ着てX-ロードの1,000km点検に行ってきました。
ウインカースイッチの不具合も直してもらい、イイ感じです。

オイル交換も終え、これで慣らし終了。思いっきり回せます(^O^)

帰り道はいつもよりほんのちょっぴりオーバーペースで・・
しかし雨なんで慎重に(^^ゞ

走行距離:1280km

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008.05.17

ウインカーが・・

最近はX-roadの事ばかりで申し訳ない(笑)

昨日の帰宅途中また新たなトラブル発生!!
左ウインカーが点いたり点かなかったり・・
強めにスイッチを弾いたり、左に押しっぱなしにすれば点くんですが、普通に弾くと全然ダメな状態。

右は異常ありませんが、左だけ。

スイッチBOXの接触不良かな?

それにしてもトラブル出過ぎ^^;


今回の燃費5/15:27.01km/L(走行距離:201km:7.44L)レギュラーL,154円

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.14

直りました♪

昨日X-roadが帰ってきました♪

まずFフォークのオイル漏れですが、普通はオイルシールの組み付け不良あたりなんで、オイルシールを新品に交換で修理完了なんでしょう。
しかし、なんと今回Fフォーク左右すべてアッシー交換されていました。
すごく大胆な処置ですね(^^ゞ

アクセルのツキの悪さに対しての対応はチョーク関係の組み付け確認。エアクリーナーの組み付け確認。
パイロットスクリューの調整。エアーの吸い込みがないかetc.

チョークに関しては若干アジャスターの緩みがあったみたいで締め付け処理したとの事。
エアクリーナーの組付けが少し変だったみたいで正常な状態に組み直し。
そして、一番の原因はやはりパイロットスクリューの設定が濃すぎたのが原因だったようです。

Dsc00258 Dsc00256

マニュアルではめいっぱい締め付けてから3と1/2戻しが推進とされていたようですが、ここを2と3/4戻しあたりに多少薄めに調整し直したらBINGOだったようです。

何となく若干ではありますがツキの悪さは残ってる気がしないでも無いですが、殆ど分からない状態まで改善されました。

以上、結果報告でした。

次はX-roadの感想。。

トルクで押し出すタイプのEGって感じでSDRとは真逆なイメージです。

ミッションはずいぶんとローギヤードな設定です。
発進では1,2,3速あたりはさっさと早めにシフトアップしないと音だけ大きいだけで車速はついてきません^^;
しかし、4速以降はイイ感じです。
モリモリ沸きあがってくるパワーというか力強さを感じます。
SDRなら2速まで落すであろう状況でも3速、へたすれば4速あたりでも平気で立ち上がってくれます。

最大出力は9000rpmで発生する事から、わりと高回転まで回るEGなんです。
下からトルクがあって高回転まで回るんでパワーバンドは随分広く、こまめなシフト操作は必要としないので、わりとeasyに走らせることができます。

ストッピングパワーはさすが320mm4ポッド、十分すぎる利きです。
ブレーキホースも最初からステンメッシュ(アルミかも?)なんで握りこみもカッチりしています。
ジャックナイフ注意です^^;

フレームも、すごくしっかりしていて安心感があり、コーナーや路面のギャップでよれる事はまず無いです。

150mmのRタイヤは随分と重いかな?って走らせる前は思いましたが、思ったより感じませんでしたね。
さすがにキビキビしたハンドリングではありませんが、どっしりとした安定感があってこれはこれで有りかな(^^ゞ

あと、今日雨だったんで感じたんですが、Rフェンダーも無いに等しいのでオシリに水しぶきが結構当ります。
縫い目がしっかりしてないカッパだとおしりビショビショになるんだろうな(笑)

燃費は不具合あった状態で以前計った数値は28km/L
35km/Lいった方もいらっしゃいます(^^)
11Lタンクなんで満タンで300kmも走っちゃうのはとても嬉しいですね。

こんなところです。
早く慣らし終わらせて全開走行楽しみたいです。

走行距離:333km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.13

原因模索中・・

先ほどX-roadを預けているショップに電話して途中経過を聞いてみました。

Fフォークは修理完了したようですが、「温まってくるとアクセルのツキが悪くなる現象」はまだ解決されていないようでした。
当初疑っていたチョーク部分は概ね正常だったようです。

果たして原因は何なのか?

もしかしてこれが仕様・・・

んなわきゃ~ねぇよねぇ(^^ゞ


                      つづく・・

つづきです。

キャブのパイロットスクリューの調整がメーカー指定ではかなり濃いめにセッティングされていたようです。
メーカー指定では3と1/2戻しだったところ、今回2と3/4戻しあたりで若干薄めに設定したとの事。

ありゃまさん、調整方法詳しく聞いてきますね(^^ゞ

後ほどお迎えに行ってきます(^^♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.07

ナンバーフレーム付けてみました

本日X-roadのナンバーフレームを付けました。

Dsc00248 Dsc00250

「SACHS」と「X-road」の認知度を上げるために後ろの方に、ど派手な赤のロゴで、これでもかとアピール(^^ゞ

ちょっと派手すぎかな?w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.04.23

チョッと早いんじゃない?

X-road・・・
さすが輸入車、さっそくトラブルにみまわれています(^O^)
別に楽しみにしてた訳じゃありませんよ。ネタとしては面白いけど(笑)

まず一つ目。・・複数あるんか!・・

納車日、ショップからワクワクしながら自宅へ帰宅中。

Dsc00230
EGが冷えている時は快調でしたが、快適に環状線を流していた数分後、信号が変わって発進しようとするとアイドリングが落ち、ややもたつくようになる。
少しふかしてやらないとエンストしそうだ。

何か初日からブルーだな~まったく・・^^;

次の日、通勤時に乗ってみてもやはり5分くらい走ってEGが温まってくると発生するこの現象。

アイドリングが高い気がしてチョークレバー辺りを弄っていた時に気が付いた事が1つ。
引いても押してもワイヤーの動きがぎこちない気がする。
チョークを引いてもアイドリングに変化なし。

以前SDRだったか他のバイクだったか忘れましたが、チョーク引きっぱなしで気が付かないで数キロ走った際に、こんな現象に陥った事があります。

おそらく、チョークワイヤーの調整不備での症状だと思われます。


Dsc00229
そして、二つ目。

信号ストップでまっ白な煙が上がりました。
空冷なのに、なんで下から水蒸気??

Fフォークからオイルが結構もっていて、そのオイルがマフラー部分に飛び散って煙を上げていました^^;

トラブルはSDRで慣れてますが、保障期間内に出尽くしてもらいたいものです(^^ゞ

インプレ前にトラブル報告になるとは・・・先々ちょっと心配^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.04.22

SACHS X-road

SDRのタンク修理はぼちぼちやります(^O^)

さて、先日テール部分だけ画像を載せた例のバイクが昨日納車されました。

SACHS X-road(ザックス エックスロード)です。

ドイツのメーカーなんですが、生産国は中国です^^;
エンジンはMoto Morini(イタリア)
キャブレターはDell'orto PHCF2724(イタリア)

このメーカーはスパイダーの方が有名なようですが、私はどちらも知りませんでしたし、見たこともありませんでした(笑)

しかし今回のバイク探しで国産メーカーに目ぼしいものが無かった為、少し冒険になりそうですが手を出してしまいました(^^ゞ

Dsc00223 Dsc00224

Dsc00225 Dsc00226

Dsc00227 Dsc00228


まず目立つのは真っ赤なトラスフレームですね。
この部分にやっぱりヤラレちゃいました(笑)
SDR乗りの性ですね(^^)
本家Moto Moriniのフレームもそっくりです

次に後方センター出しのサイレンサー部分にググっときました。(音はショボイかわいい音ですが^^;)
Fブレーキも大径ローターと4ポッドキャリパーもおごられていて、この非力なパワーには贅沢すぎですね。
Rタイヤは150の極太サイズ。

詳細は以下の通り

生産国:中国

排気量:124cc

エンジン:空冷4ストローク単気筒

最高出力:9.8kW/9,000rpm(13.33PS/9,000rpm)

ミッション:6速

始動:セルフスターター

車体サイズ全長:2,005mm 全高:1,035mm 全幅:1,085mm


乾燥重量:121.5kg

タイヤサイズ:前:110/70×17" 後:150/60-17"

ブレーキ前:径260㎜ 後:径215㎜

タンク容量:11リットル

乗車定員:2名

必要免許自動2輪小型限定以上 (AT不可)

車体色:ブラック

車両価格:346,500円 (本体333,000円)

価格も割りとリーズナブルなのは中国製に感謝かな(^^ゞ


追記
↑の記載のFローターは260mmになっていますが、なんかもっと大きい気がして計ってみました。
約320mmありました。
間違ってますよ。(^_^;)

| | コメント (11) | トラックバック (0)